1日1万Gの利益がでたら十分なんじゃないかな
+ メニューを表示
関連コンテンツ →
懐中時計
283PV 7月15日に投稿 考察

公式調理師作業の費用対経験値効率

ゲーム開始直後からハーブティーを作るために、トパーズ街に店を構えた懐中時計という者だ。
私は下積み時代、安価に調理師を鍛えるために、それぞれの作業が1時間あたりどれくらいの費用で行えるのかを調査した。その結果、すああま≧ツナポコ>ハーブティー>キャンデー>コーヒー>獣肉の燻製>プォンジュース というような順であることが明らかになった。
しかし、その頃からかなり物価が変動しているため、これから調理師を目指す諸兄のために、改めて調査を行おうと思った次第である。

まずは、作業による経験値の仕組みについて念のため述べる。作業では1分につき1の経験値が得られる。つまり、難しい作業をしようが簡単な作業をしようが、かかった時間が同じならば得られる経験値は同じである。また、複数の職種が関係する作業を行った場合、経験値はそれぞれの職種に等分して割り振られる。
つまり、作業の費用対経験値効率を割り出すには、作業1回にかかる費用÷かかる時間×関係する職種数、とするのが簡潔であろう。

始めに断っておくが、この調査はその時点での市場価格を元に行っている。市場価格というのは常に変動するものであるから、タイミングによっては結果が変わってくるかもしれない。さらに、注文や交渉、自作するなどして安く原料を入手した場合、この表の限りではないということである。あくまでも目安程度に見てほしい。また、今回成果物の売却益に関しては一切考慮していない。成果物を売却して資金を得た場合、費用はかかるが高値で売れ結局利益率は良いという商品ももちろん存在する。それに関しては今回無視して、単純に作業にかかるコストのみで考えている。
それと今回は便宜上、道具は一律10%の破損率で計算している。作業によっては多少結果が違ってくるかもしれないので、やはり参考程度に見てほしい。

では、見てみよう。(費用は端数切り上げ、そのため多少計算がずれているところがあるかもしれない)

アイテム名作業1回の費用(G)時間1時間当り(G)職種調理師1時間当り(G)
ハーブティー9001時間9001種900
ツナポコ16501時間16501種1650
すああま22201時間22201種2220
キャンデー32001時間32001種3200
獣肉の燻製34201時間34201種3420
コーヒー35601時間35601種3560
かき氷36501時間36501種3650
こだわりのラム酒4625012時間38551種3855
パプリカマンの兜41102時間20551種4110
イカ焼き51701時間51701種5170
アイスクリーム51901時間51901種5190
プォンジュース54001時間54001種5400
タコ焼き58701時間58701種5870
カフェラテ62202時間31101種6220
コーヒー牛乳69002時間34501種6900
イカの塩辛143302時間71651種7165
いちご牛乳96502時間48252種9650
パプリカのクッキー97851時間97851種9785
豪華なサシーミ410304時間102581種10258
ウインナーコーヒー103301時間103301種10330
アユの塩焼き103351時間103351種10335
パプリカのケーキ214852時間107431種10743
七面鳥の丸焼き13924512時間116041種11604
豪華なステーキ465704時間116431種11643
なななくさがゆ64750.5時間129501種12950
ハンバーグ133201時間133201種13320
カレー139301時間139301種13930
野菜サラダ142301時間142301種14230
甘口カレー290602時間145301種14530
日替わり定食161201時間161201種16120
チョッコレイト335752時間167881種16788
シーフードカレー174801時間174801種17480
豪華なケーキ715004時間178751種17875
ブッシュ・ド・モエル380304時間95082種19015
にぎりずし215301時間215301種21530
ワカサギの天ぷら232601時間232601種23260
パプリカのキャンデー64701時間64704種25880
ピッザ287152時間143582種28715
ミックスジュース(工夫)599250.5時間1198502種239700
ミックスジュース計測不可0.5時間計測不可1種計測不可


ミックスジュースを普通に作る作業が計測不可なのは、材料の中にここのところ全く市場に出ていないものがあったからである。

結果として、名実ともにハーブティーが見習い調理師の友になったといえるだろう。すああまやツナポコは、物価高騰の影響をハーブティーより大きく受けたと見える。コーヒーをそのまま材料に使えるウインナーコーヒーや、カレーを使える甘口カレーなどいくつかの商品は、続けて作れば実質今回の調査結果よりも安く仕上がる、ということも付け加えておく。

調査を終えて思ったこととしては、やはり今は市場にモノが少ないということだ。この傾向は、レシピ機能の開放以降当然のように見られる現象ではあるが、市場の調査をしてみると実感する。このように記事をまとめたものの、もしも材料を全て市場から仕入れて調理師修業をしようとすると、簡単に市場から材料が枯渇してしまうだろう。これから調理師を目指す諸兄におかれては、是非とも焦らずに、自分で材料を調達したり、その道の熟練でなければ調達が難しいものは街で声をかけてみるなどして、ゆっくりと修業をしていってもらいたい。・・・もしも本当に急ぐのなら、とやかく言わずにひたすらハーブティーを作ることだ。
それと、今回の調査では成果物の売却に関しては無視しているが、現実的な話として成果物を売却することのほうが多いと思われる。例えば食堂を上げたいならハーブティー・コーヒー(ウインナーコーヒー)、商店を上げたいならツナポコ・すああま、肉屋を上げたいなら獣肉の燻製など、共に上げたい業種があるならばそれを元に選ぶのもよいだろう(獣肉の燻製は勇者に需要があり、売却にはほぼ困らないだろう)。また、今回はレシピ品を調査対象外としている。レシピ品の作業は経験値に制限が課せられているものもあるが、公式の調理師商品では上がらない業種を組み合わせて持っているものもある。興味があれば探してみるのもよいだろう。

最後に、これから調理師を目指す諸兄に輝かしい未来が待っていることを願って、筆を置くことにする。

懐中時計#24234

コメントを投稿するには ログイン または 新規登録 をしてください。

タグクラウドもっとみる

新着投稿さらに表示

高評価投稿

人気投稿

  • 最近
  • 今週

トップページ

SOLDOUT2

ゲーム紹介
初心者の方へ
よくある質問

ゲームシステム


地形
店舗種類
ポイント

職種一覧
称号一覧
Tips

アイテム
店舗情報
更新ページ

タグクラウドもっとみる

講座 (96)
はじめてのSOLDOUT2 (93)
噂のSOLDOUT2 (84)
日記 (81)
創作系 (71)
考察 (56)
初心者向け (52)
NPC売り (50)
検証 (50)
店主への10の質問 (42)

はじめてのSOLDOUT2
🎉 初心者必見! 🎉
はじめてのSOLDOUT2
詳しくはこちら

新着投稿さらに表示

高評価投稿

人気投稿